« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年6月

2016年6月14日 (火)

笑顔って難しい

皆さん、笑顔って得意ですか?
改めてそう聞かれると「いや……」という人が多いと思うのですが、日常では何か面白いこと、おかしいこと、嬉しいことがあると自然に笑ってると思うんです。
そう思うと難しいことじゃないと思うんです。
だって意識せずに笑えてるわけだから。

しかし、意識した時の笑顔って難しい。

というのも、実は仕事で職場の人の写真を撮る機会が度々あるんです。
自分はただの事務員なので撮られることはほぼないんですが、そうじゃない人は度々写真を撮られています。宣伝用にね。
証明書の写真だとかじゃない限り、やっぱり笑顔の写真が良い。
というわけで、私が撮る時にはできるだけ笑顔の写真を撮ろうと努力しています。
これが、難しい!!
「はい写真撮るよー、笑って―!」と言われて、素敵な笑顔になれる人ってごく僅かな気がします。
旅行中の「はい、チーズ」には笑えても、改めて自分の写真を撮ると言われてカメラを向けられるとなかなか難しいようです。
やたら不自然な笑顔になったり、笑顔というよりニヤけた顔になったり、逆にこわばったり。なかなかうまく写真が撮れません。
なんとか自然な笑顔が撮りたいので、自分なりの手順も踏むようにしてます。

「撮りまーす」(1枚目)→「真面目過ぎますよ、笑ってー」(2枚目)→「不自然ー(笑)」(3枚目)→「ほらこんな顔ー」(4枚目)

といった感じ。だんだん顔がほぐれていくのを待ちます。
しかし、これでも中には不自然な笑顔のままの人もいます。
強敵……やっぱり難しいです。

上手な人は、きっとこの辺りのテクニックも備えてるんでしょうね。
ぜひご教授頂きたいと思う、今日この頃です。

2016年6月 9日 (木)

祖母のこと

とてもお久しぶりになってしまいました。
1月に更新して以降、なんとなく気持ちがバタバタしていてゆっくりブログと向き合う気持ちになれず。
気付いたらこんなに時間が経ってました。
あちゃ~、という感じです^^;

とはいえ、本当は先月、ブログ10年の開設記念日があったので、ぜひ書こう!と思っていました。
だけど、書けませんでした。
その数日前に祖母が亡くなり、おめでたい気持ちじゃなかったんです。
その日、朝一番に危篤の報を受けて、仕事を休んで急行しました。もうすでに意識は無く、その後祖母がゆっくりと迎えた最後を看取りました。


亡くなった祖母は、元々あまりおしゃべりな人ではありませんでした。
だから祖母が自分の話を積極的にしていたという記憶はありません。そういう意味では、私はあまり祖母のことを知らなかったのかもしれません。
だけど、孫の私を見る目はいつも嬉しそうでした。
会いに行くといつも「よう来たな」とにっこり笑ってくれる。耳を悪くしてあまり話せなくなってからも、それはずっと変わりませんでした。

祖母との思い出の中で、ひとつ、とても鮮明に覚えている出来事があります。
オシャレだった祖母は、孫の私達が来ると「洋服買ってあげような」と一緒に買い物に出かけてくれていました。
たぶん、そんな中での出来事だったはず。
寒い冬。交差点で信号待ちをしていた時。
まだ小さい私を「寒いから入り」と言ってコートの中に入れて包んでくれました。
いつ、何歳の頃、どこでの出来事だったのかは全く思い出せません。だけど、そのコートの中がとてもあったかかったことだけは、妙に鮮明に覚えているんです。

いつも思い出していたわけじゃありません。
だけど、亡くなってから、妙にこの出来事が頭を過ぎります。
優しい、大好きな祖母でした。
寂しいけれど、思い出すとあったかい気持ちになる祖母がいたことを、私はとても嬉しく思います。

おばあちゃん、ありがとう。
おばあちゃんの孫で、私は幸せです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    参加してます^^