2017年11月 5日 (日)

お手紙を書く

秋の空という名前のブログなのに、秋真っ盛りの10月には書けずに終わった今年です。
まあそんな年もある。(というかそんな年ばかり?)
ちょいちょい忙しかったというのが今年の秋の感想で、仕事も、プライベートも、そこそこ忙しく、そこそこ息抜きをし、でもやっぱりそこそこ忙しい気持ちで終わりました。
読書の秋を堪能しようとか、いろいろ考えていたもののうまくいかず。
まあ、まだ11月も秋は続いている!
というわけで、秋を堪能していきたいと思います。


さて、今日、ようやく書こう書こうと思いつつ書きそびれていた高校時代の恩師へのお手紙を書きました。
こういう話をすると、友人達には結構びっくりされます。
「え、まだ交流あるの?」とか。
「え、手紙書くの?」とか。
中には「え、そんな先生いたっけ?」なんて言われたりもしますけど、いたんですよ!いたんです!笑
私は結構まだ続いていたりします。
大学時代の恩師とも度々会う仲です。
これがまた、同年代とは違う感性を持っていたり、一方で同じ時期を過ごしていたので同じ感性を持っていたり、なかなか同年代では味わえない交流ができて良いんです。
ずっと大事にしたいなあ、と思います。
新たに気づかせてもらえることもたくさんあります。

最近よく、「今時の若者は」とか、「年配の上司には付き合ってられない」とかいう話もありますが、もったいないなと個人的には思って聞いています。
どちらにもそうですが、きちんと向かい合おうと思えば、相手に少しくらい合わせることは何の苦痛もないんです。
お手紙を書くのもそのひとつ。
私もちょっとばかり書こうと思ってから着手まで時間はかかってしまうけれど、やっぱり書こうと思えるくらいには、きちんと付き合いたいなという気持ちがあるからだと思います。
人と付き合うことって、ちょっと自分のスタンスを変えなければいけない時もあるかもしれないけれど、めんどくさいなとは思いません。
むしろ、それがまたいいな、と思っています。
それぞれの人と付き合うから、いろんな付き合い方があるんですものね。


そんなことを思った秋のある夜。
ブログにしたためてみました。

2017年9月10日 (日)

全力と休日と

なんだかぼーっとお昼寝している間に週末が終わってしまいました。
ここのところ時々、あります。
起きて、朝ご飯食べて、ふーってなるところまでは一緒なんですが、そこで読書しようとごろっとしたらお昼寝に突入して、気付くと夕方とか。
これは寝だめ?
あんまりやっちゃダメなやつ?
とはいえ、まあ先週は何かと頑張ったんだからまあいいか、ということにしています。
明日からまた頑張ろう。そのためのダラダラなら、まあ許してもらいましょう!


最近、いろんなことを考えます。
仕事のこと、家族のこと、友人のこと、将来のこと、自分のこと。
昔は自分をポジティブな方だと思っていたんですが、今では自分は超ネガティブなので、逆に起こることに対して「思ったよりは悪くない」と捉えてるんじゃないかと思うようになりました。
その分、いろんなことに対して悲観的な予測をしています。
これがかなり自分が疲れる原因になってるんじゃないかなと分析中。

だから、できるだけ何も考えない時間を作りたいなと思っています。
それがお昼寝なのはどうかと思うんだけども。
でも、休日まで悲観的な予測で疲れちゃうのはイヤだなと思うので、これはこれで満足してもいるんです。
満足は言い過ぎかもしれないけども。
とりあえず、リラックスしていることには違いないですからね。

その分、平日はフル稼働しています。
ああなったらいけない、こうなったらいけない、じゃあここをお直さなきゃ、あそこも何とかしておかなきゃ。
あれもできるかも。これもできるかも。
そこそこ気も強いので、それらを最大限やろうとしてまた疲れます。
周囲も疲れてるのかな。でも性分なので、ここばかりはなんともできません。
その分、休日は全力で休みたい。
今更ながら、休日の使い方をじっくり考えねばと思うようになりました。


とりあえず、バレーボールを見ながら、全力でがんばることの意義を教えて貰ったような気もしている今日この頃です。
模索は続きます。
とりとめもないけれど、そんなことを考えてます。

2017年9月 2日 (土)

世界は広いと言うけれど

9月になりました。
私の職場も夏休み取得期間を終えて、ついにフル稼働。
とはいっても少々気分はまだ半稼働くらいですが、通常運転に戻ったなという感じです。
よし、働くか。まあ、ぼちぼちと。


さて、夏休みが終了するのは学生たちも同じ。
というか、特に学生たちなんでしょう。
そのせいか、ここ数日いろんなメディアで「学校に行かなくてもいい」「死なないで」という話を見かけます。
それぞれの話は本当にそうだと思います。
大人になって見渡せば、世界は学校なんかよりもっともっともっと広い。
それを知らずに死んでしまうなんて、もったいなさすぎる。

でも、悩んでいる当人にとってみれば、世界は家と学校と近所だけ。
決して世界は広くなんかない。

私も学校が嫌いな生徒でした。
元々そんなに協調性のあるタイプでもないし、中学校では早々に不良グループに目をつけられたし、普段の勉強だって行事だって楽しいと思えない。
とはいえ私は幸い、結構負けず嫌いの気の強いタイプだったので、なんとか卒業まで無事乗りきりました。
不良グループのいじめで登校拒否になる子も多かった中で、我ながら強心臓だったな、と今では思います(後から友人に「よく来てたよね」と言われた時は、さすがに「じゃあその時助けろよ」と思いましたが^^;)。

でも、そんな中で一度、本当に「もうイヤだ」と思った出来事がありました。
それは、もう落ちついた頃になぜか校長室に呼び出されて「いじめられたでしょ?」と教師に問い詰められたこと、そしてそれを「誰にも言わない」と言っていたはずが、三者面談で母に話されたことでした。
蒸し返されたこともイヤでしたが、その当時の私にとって、「知られること」は本当に苦痛でした。
それがよりにもよって教師によってされたので、私は今でもその瞬間の衝撃は忘れられませんし、正直、教師に期待ができません(きっと違うタイプの教師もいるんだろうと理解はしても、気持ちは追いつかないものです。)。


私の通っていた学校で行われていたことと、今、ネットも発達した現在の子ども達が直面している事態はきっと大きく違うと思います。
でもきっと、思っていることの一部は、同じなんじゃないかなと思います。

「こんなことを悩んでるなんて、誰にも知られたくない。」

家族にも、学校にも、友人にも、近所の人達にも。
少なくとも私はそうだったし、それを知った母が帰宅した後、妹のいる前で根掘り葉掘り聞いてきたときは、何かがガラガラ崩れていくような気になりました。
今思えば知られたことで大した影響はなかったけれど(むしろそれ以降のクラス替えは明らかに意図が働いていたけれど)、当時の私には一大事でした。

だからきっと、死を選びたくなる直前の子達も思っているんじゃないかと思うんです。
本当は、死にたくなんかない。
だけど、学校に行かなければ、みんなに知られてしまう。
学校は親に連絡するだろう。友人たちはそういうことかと思うだろう。
知られてしまうなんて絶対にイヤだ。
だったら――と。

非常に世界が狭いとは思う。
だけどそれが世界だし、それは本当に一大事なんだと思う。
逃げ道も、逃げ場も、吐き出す場所も必要。だけど、そこに至る一歩を踏み出すには、相当な勇気が必要になるんじゃないかな、と改めて思います。
誰も死んでなんかほしくない。
だけど、逃げればいい、学校に行かなければいい、なんて単純な話でもない。
つらいだろうな、と本当に思います。
つらくてつらくて、もういっそのこと、と思ってしまうくらいつらいんだろうなと思います。


どうしたらいいよ、なんて私には簡単なアドバイスなんてできません。
でも、できることなら、誰かに話す勇気を振り絞ってほしい。
誰かは別に、今の世界にいる人じゃなくていい。
1日だけ学校をサボって、手にあるお小遣いを全部持って、誰も知っている人のいない所まで行ってみてもいいかもしれない。
そこには全く違う世界があるかもしれないし、ないかもしれない。
家に帰れば怒られるかもしれない。
でも、ちょっと怒られるくらい、いいじゃない。勇気を出してサボってみたことは、自分が勇気を出せる証明なんだから。


こんなこと書いたら、教育に携わる人には怒られるのかな。
地域で連携して見守ることが大事なんだって。
遠くに行って何かあったらどうするんだって。
でも、いいじゃない。
いろんな人がいる、いろんな考えの人がいる、広い世界なんだから。

2017年8月24日 (木)

あれやこれや

ブログで気持ちを吐き出してから2か月。
気付けばこんなに経っていました。でも元気です。
色々やっていると浮き沈みもあるもので、浮いても結局これが正しいのかと毎度悩むわけですが。
とりあえず、元気にやっています。
今日は早起きしたので、ブログなんぞも書きながら。


この間の出来事といえば。

Img_6919

暑気払いでこれを何と呼ぶかで盛り上がったり。
(私は普通に「さつまあげ」だけれど、都内にはいろんな地域出身者がいるもので、こういう話が出るとすごく面白いです。)

Img_6990

謎のコロッケを食べながら、職場の先輩に愚痴を聞いてもらったり。
(タコ入ってたよ、タコ!)

Img_7217

母と伯母を旅行に連れて行ったり。
(なにげにこれが超大変だったんだけれど(旅慣れてない上に、特に伯母が超自由人。笑)、まあ、ご満足頂けたので何より。)

Img_7277

実家の近くにある漁港で美味しいお魚を食べたり。
(アジフライ、美味しかった!でもお腹いっぱいでしばらく苦しかった!笑)

Img_7269

まあ、なんだかんだ言いつつ、夏を満喫しながら過ごしています。
(ハト好き。子供の頃、餌やりするのが大好きだったんだけど、禁止になってました。仕方ないけど、残念!)


悩みがあれば、楽しいこともあり、仲間になってくれる人もあり。
とりあえず一歩一歩、1日1日、ちょっとずつ進んで行きたいものです。

思えば夏も、あと少し。





2017年6月19日 (月)

吐き出す日

ここのところ考えていることを、どこかに吐き出したくなりました。
なので、ちょっと書いてみます。
ブログに書くことで、少しくらい、何かが整理できるような気がしたので。

そんなブログなので、今日は続きは別ページにします。

続きを読む "吐き出す日" »

2017年6月16日 (金)

どこを向いているのか

今、日本は大混乱しているみたい。
みたいというか、きっと本当に大混乱なんじゃないかと思います。

結局のところ、目は“国民”に向いていないんじゃないだろうか。
与党も、野党も、マスコミも、みんな。

どれだけ重大な問題を討議していても、

「俺がこうしたいからこうなんだ!」
「何言ってんだバーカバーカ!」

という子供の喧嘩にしか聞こえてこない時があります。
国民の代表者がそんなんで、政治に期待しろ、関心を持て、という方が無理な話だし、どうせ政治に期待したって自分の生活には関係ない、と思われるのは致し方ないのかもしれません。
政治家には、それを恥ずかしいことだときちんと認識してほしい。
まっとうな議論をして、国民に「どちらの意見に賛成できるか」を選ばせてくれる政治家になってほしい。

自分の意見を持つことは難しい。
自分の意見をきちんと説明することはもっと難しい。
だけど、それをするのが、政治家の仕事じゃなかっただろうか。

それぞれの議題に対して、私にも支持する意見はそれぞれにあります。
誰だって、きちんと考えれば、意見はあるに違いないんです。
でも、だんだんと、国民一人一人の意見なんて必要ない国が作り上げられている気がして、なんとも言えない気持ちでニュースを見ています。

どうするんだろう。
どうなるんだろう。
不安に満ちた目で見つつ、その対策については意見が持てない今の私です。

2017年5月17日 (水)

夢やいかに

私は、その日見た夢をかなりの頻度で覚えているタイプです。
結構現実的な夢も見たりするので、その時は「今日夢に出てきたよ」なんて話をして、「なんてリアルな夢を見てるの!」と驚かれ(呆れられ?)たりしてます。
聞いてみると、ほとんど覚えてない人もいるみたいですね。
私はしつこく覚えているタイプなので、この違いってなんでかしら、と不思議です。

そんなわけで夢をよく覚えていると、「ああ、この夢よく見るなあ」と思う夢がいくつかあります。
その中のひとつが、学校の夢。
たいてい高校か大学が舞台です。でも、出てくる人がその当時の人とは限らないのが面白いところ。
大抵、シチュエーションは次の3つに絞られます。

1.体育の授業があるのに体操服を忘れる。
2.授業中に机をごそごそしたけど教科書とかノートがなくて、仕方なく別の教科のノートに板書を書き写し始める。
3.大学で学期がかわり、新しいカリキュラムに悩む。

こうして見ると、大抵困ってます(笑)
実は今日も学校の夢を見たんですが、3の夢でした。
教室の場所が分からないとか、時間が分からないとかいろんなパターンがあるんですが、今日は新しい科目をノートにするかルーズリーフにするか悩むバージョンでした。
起きてみると、心底どうでもいい……^^;

夢って心理に関係あるとかないとか色々言われますけど、これだけ何回も見てるとなんだか面白くなってきます。
次は何かなあ、なんて考えてみたりして。
毎日記録してみたらそれはそれで面白いかもしれません。
社会人の見る学校の夢は、学ぶ必要がある暗示とかなんとか言いますけど、直後に見たのは友人宅にお酒を持って行く夢ですし(笑)
その後はみんなで旅行に行ってたので、全くちぐはぐで意味を感じられそうにもありません。

さて、今夜見る夢は何かしら。
楽しみに就寝したいと思います^^

2017年5月13日 (土)

11回目の記念日だけど

今日はブログ開設記念日。
2006年5月13日にこのブログを作ったわけで、それからすでに11年。
早いなあ、とか、あの頃は学生だったなあ、とか色々思うわけだけれども、それだけ私もブロガー経験を重ねたということで。
とはいえこの1年は全然ブログを書けてません。
なので、いつもは記念日にはブログのことを書いたりしてきたんだけれども、今日は普通に昨日のことでも書こうかと思います。


昨日の夜。
私は飲んでおりました(笑)

Img_6619

クラフトビール。
最近人気があるのか、いろんなお店で見かけますね。
温かく(というか、いっそ暑く)なってきたこの頃、ビールの美味しくなる季節です。
職場の気の合う数人と美味しく頂きました。
お疲れさまの一杯が、おいしい。

最近、職場の飲み会がイヤだという若者が多いというニュースをよく目にします。
でもきっと、それはちゃんと若者に合わせてあげないから。
全く合わせてくれない、自分のペースでばかり飲んで話す人と一緒に飲むのは、やっぱり楽しくない。
苦痛ばかり感じてしまう人がいるのも仕方ないと思います。
だけど、ちゃんと話の分かる人と、お互いがお互いに合わせることができる人と飲む時間は、とっても大事。
そういう人を見つける機会が減ってしまうのは、かわいそうだなと思います。
飲んだ勢いで言えることって、やっぱりあるもんね。
それを言わせてくれる上の世代の人達って素敵です。

そんなわけで私は飲んだ勢いで色々言い、徐々に職場でも堂々と言えるようになり、今では結構バンバン思ったことを言えるようになりました。
それって仕事のやりがいにも繋がります。
分かってくれる誰かが近くにいることは自信にも安心にもなりますしね。
その結果、職場の宴会係になったことは、まあ、仕方ないですね(笑)
ちょいちょい飲むお店を探す今日この頃^^;
また新たに飲み会の日を設定し、メンバーの好みを調査した昨日でした。

2017年5月11日 (木)

戻るんじゃなくて始める

どうもお久しぶりです。とーこです。
ずっと書いていませんでしたが、なんだかんだで元気にやっています。
なんだかんだって何でしょうね。ブログに書いてないから、全然分かりませんね^^;
きっといつか読み返しても、自分で「この間何があったんだ?」って思うことでしょう。
やっぱりブログは日記です。
うん、当たり前なんだけれども。

「これブログに書こうかな」がなかなか実現に至らない今日この頃。
いつかは毎日のように書いていたのに、習慣から外れてしまうとなかなか重い腰が上がらなくなるものです。
書きたいことは色々あったはずなんですが。
習慣って不思議です。

その重い腰が上がったのは、もうすぐブログ開設記念日がやってくるから。
毎年、私の3日前にブログ記念日を迎えるチャーリーさんの記事を読んで気付きました。
おお、私もそろそろじゃないの。
これを機会に、もう少しブログを書く習慣に戻ってみよう、と。
大人になって、社会人になって、どんどんと書く内容に自分自身が規制をかけてしまい、書きづらくなってしまった部分もあるのですが、それなら新しく今までとは違う気持ちでブログを書くのもいいんじゃないかな、と思い始めています。
きっとどう書いたらいいのか模索しながらの再挑戦になるでしょう。
でもきっと、それもまた楽しい。

というわけで、しばらく意識的にブログを書いてみようと思います。
なんでもないことを書くのもいいな。
一方で、本当に書きたいこと、伝えたいことを恐れずに書けるようにもなりたいな。
チャレンジャーにもなりたい今の私です。
まあ、基本はのほほんとしてるんだけれども^^

とりあえず、そんなわけで今日の1頁目を書いているのでした。
明日から、ちょっとずつ始めたいと思います。

2017年1月 6日 (金)

2017年

あけましておめでとうございます。
なんだか久しぶり&ちょっと遅くなってしまいましたが、新年のご挨拶をさせて頂きます。
タイミング的には、ギリギリOK?
いやいや、でもやっぱり遅いです。
自分の主義的にもちょっといただけないなと思うのですが、ここはおめでたい新年ということでどうかご容赦を^^;


さて、2017年です。
ここのところ、新年を迎える度に「もう●年か」と言ってるのですが、今年もやっぱり言わせてください。

もう、2017年か(笑)

いや、ほんとにそう思います。
ついこの間大学に入学したし、ついこの間就職したし、ついこの間まで若かったはずだと思っていたんだけれども(最後のはちょっと違う?)。
自分より年配の方に言うと必ず「この先もっと早くなっていくからね」と言われるので、これから毎年間違いなくこう思うことでしょう。
だからこそ、日々大事に生きてかなきゃいけませんね。
年も変わったことですし、気持ちを引き締めていきたいものです。


今年の目標は、実は昨年の終わりの方からずっと思っていました。

「自分から動いていく」

この数年、だいぶ停滞していたと自分自身で思っていたんです。
それは自分を取り巻く環境に翻弄されてしまったこともあるし、気持ちがまったく前を向かなかったこともあるし、家族の状況とか、その他色々な事情もあるんだけれども。
最近、やっと自分の為にも自分で前向きに動こうと思えてきました。
ちょっとした日の出気分です。
ものすごーく小さなお日様かもしれないですけれども。
もう年齢も決してフレッシュではないので、無理はしないけれども、自分のできる範囲はきちんと見定めて、できることはきちんとこなしていきたい。
これ、きっと難しい。だって諦めることをだいぶ知ってしまっているから、自分への言い訳はたくさん浮かんでしまいます。
歳を取るにつれて、そういうハードルってきっと自分自身で高くしてしまっているんだろうと思う。
そこを、ほんのちょっとでも踏ん張って前進していきたい。
すごく初歩的で、すごく青臭くて、すごく抽象的な目標だけれども、そう思えたことが今嬉しいので、所信表明しておきたいと思います。
今年は、動くぞ、と。
ほんのちょっとでも、自分なりに一歩前進したいと思います。


あの、えっと、ブログもそこそこ頑張りたいとは思っています。はい。(笑)
去年は書きそびれたことがたくさんあって、機会を逃してしまった、と思ったことも多々あったので、今年は思い立ったら即投稿のつもりで向き合いたいですね。
……できるかどうかは、分かりませんけれども^^;
ただ、やっぱり後悔はしたくないので、今年はとにかく行動的になりたいとは思います。はい。


というわけで、今年も当ブログはのんびりペースだとは思いますが、前向きに進めていきたいと思います。
今年は厄年で、しかもおみくじは堂々の末吉だった私ですけれども(ちなみに両親は2人そろって大吉を引いていました)。
ブログで嘘はつかないというのが自分の中でのポリシーですので、頑張っていきたいと思います。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    参加してます^^